0.main.noboriayu

登り鮎

素朴な姿と風味に秘められた、風雅で奥深い岐阜人好みの味わい

 いつ?

  
明治四十一年創業の御菓子司、玉井屋。心のこもった伝統のお菓子「登り鮎」、「やき鮎」をはじめ「味噌松風」等この地を代表する和菓子を創り上げて参りました。今後も世代を問わず皆様に喜んでいただけるお菓子を追求し、味わい深い和菓子の世界を提案していきたいと思っております。
 
登り鮎 歴史
  

 どこで?

 
岐阜県岐阜市に本店があり、岐阜高島屋やJR岐阜駅構内で商品を販売しております。
 
登り鮎 岐阜県岐阜市

 誰が?

 
登り鮎は、ひとつひとつ手作業で仕上げます。毎日が真剣勝負なあん炊き、昔から使っている量り機をつかって、やさしくつつみ、梱包していきます。昔ながらの伝統は守りながら、常に精進の気持ちを忘れないよう心がけております。
 
登り鮎 生産者
    

 何を?

 
上質の小麦粉に玉子をたっぷり使ったカステラ生地で求肥(ぎゅうひ)を包み、長良川の清流に遊ぶ若鮎を型取って焼き上げた当店の代表菓子でございます。第十三回全国菓子博有功大賞を受賞いたしました。
 
登り鮎
 

 和菓子の小話

 
古代のお菓子
古代人にとっての菓子は、天然の果物や木の実であり『果子』であったと考えられています。 その後、穀物加工の技術が生まれ「餅・団子」が作られるようになり、甘葛煎(あまずらに)など蔓あまちゃを煮詰めた甘味が生まれたり、米もやしから飴が作られたりしました。
 
祭神用としてのお菓子
時代が進み遣唐使が大陸に渡るようになり、唐菓子(からがし)が移入され、粉をこねたり油で揚げるなどの技術が伝わりましたが、多くは祭神用として尊ばれたようです。
 
お茶とお菓子、菓子の製法が飛躍
やがて茶が伝わって喫茶の習慣が発達します。 その頃になると菓子も趣向をこらすようになり製菓技術は飛躍的に進歩します。また、南蛮菓子も渡来し、カステイラ、ボーロ、ビスカウト、こんぺい糖、有平糖などが紹介されましたが、これらの菓子の製法が和菓子の発展に大きく寄与しました。
 
江戸時代には優れた和菓子が数多く誕生
江戸時代になると京都を中心とした「京菓子」と江戸を中心とした「上菓子」が競い合って、和菓子製造技術は大きく発展し、現代の和菓子とほとんど変わらない優れたものが数多く生まれました。
そして、明治となり、西洋菓子が伝わりますが、これも和菓子の成長にとって大きな影響をもたらしました。
(参照:全国和菓子協会HP)
 
登り鮎 小話
  

 和菓子暦

 
●正月=年賀の和菓子・花びら餅
●鏡開き=お汁粉
●成人の日=祝菓子
●大寒=寒餅・元気餅
●節分=立春大福・福豆
●雛節句=菱餅・雛あられ・桜餅
●彼岸=おはぎ・十六団子
●花祭=花まんじゅう・いただき
●端午の節句=ちまき・柏餅
●母の日=お母さんのお好きな・・・
●和菓子の日=6月16日
●父の日=お父さんには・・・
●七夕=たなばた餅
●中元=和菓子全般
●土用=土用餅
●帰省=郷土の和菓子
●敬老の日=おじいさんおばあさんに・・・
●秋彼岸=おはぎ・団子
●十五夜=団子
●十月亥の日=亥の子餅
●七五三=千歳飴、祝菓子
●歳暮=和菓子全般
●餅つき=餅
 
和菓子 還暦
 

 購入した人の感想

 
あゆ満足
おいしかったぁ~っとみんな喜んでましたぁ~(楽天)


美味しいお菓子です
程よい甘さで鮎のお顔も可愛くて美味しいお菓子です。(楽天)


大好きな鮎を鱈腹
美味しいです!大満足です!感想は、カステラは薄目で、スマートな体格に対してギュウヒの割合が多く尻尾近くまでギュウヒが詰まっております。どちらかというと、カステラ多目・ギュウヒ少な目が好きなのですが、美味しいのにはかわりは無いです!ついつい葉巻の様に食べてしまいます。(楽天)


懐かしい味
北海道在住ですが、名古屋に出張すると子供が聞くと、岐阜で食べた上り鮎が食べたいと言うので、名古屋で探しましたが見つかりませんでした。そんなとき、楽天で検索するとこちらで手に入ることが分かり早速注文しました。長年住んだ岐阜の懐かしい味を、遠く離れた地でも味わうことが出来て家族全員大満足です。ふるさとが恋しくなったら、また注文させていただきます。(楽天)


岐阜にいた時に美味だったので
岐阜にいた時に知り合いからいただき美味だったのを偶然こちらで見つけました。カステラとぎゅうひのハーモニーが絶妙です。とてもおいしくいただきました。(楽天)
 

 ご購入はこちらから

 

 

 販売元

 
【会社名】玉井屋本舗
【所在地】岐阜県岐阜市湊町42
【創 業】明治四十一年
【W e b 】公式サイト

 おすすめ商品

 この商品を見た方がよく見る商品