0.main.yuzuponzu

ぽん酢しょうゆ馬路村

とにかくゆずが効いちゅう味が濃い一本

 いつ?

  
1948年に馬路村農業協同組合を設立、幼いころからゆずに慣れ親しんできたからこそ、全国をゆずで魅了できると考え、農家としてゆずとともに半生を過ごしました。ゆずを全国に広め、ゆず農家の暮らしを守るためにゆずの可能性を信じ続けて馬路村とともに歩んできました。この先も村の豊かな生活が続くことを願うとともに、その営みを守る使命があると考えています。お陰様で、馬路村といえば「ゆずぽん酢」といわれることも多くなりました。「ゆずの村」はロングセラーのぽん酢しょうゆで「日本の101村展」で大賞を受賞しました。

ぽん酢しょうゆ馬路村 歴史
   

 どこで?

 
高知県安芸郡馬路村は、ゆずの香り漂う900人の村。設立当時の人口は、約3,600人いましたが、産業構造の変化で平成30年には1,000人を割込みました。村の面積の96%が山林で、農地が少なく段々畑でゆず栽培(45ha)を行っています。馬路村農協では、昔からこの地で生産していたゆずの実を搾り、ゆず果汁の販売をしていましたが、ゆず加工品の開発に力を入れ、多くのゆず製品を作るようになりました。これらの成果として、山村に働く場が拡大、馬路村農協は行政と連携しながら、村の活性化に努めています。
 
ぽん酢しょうゆ馬路村 高知県安芸郡馬路村
  

 誰が?

 
「ゆずの村ではまだゆずの効きが少ないぞ」という村民の声から生まれました。化学調味料を使わず、本物のだしをたっぷり使って仕上げた、とにかくゆずが効いちゅう味が濃い一本です。この「いろいろ食べてみたけんど、やっぱりこれじゃないといかんがよ」という声をいただく度に、がんばる力が湧いてきます。
 
ぽん酢しょうゆ馬路村 生産者
 

 何を?

 
「一回使い出したらこれやないといかん」と、多くのファンを魅了し続けているおなじみの一本です。まろやかな鰹だしとゆずの絶妙なバランスは「なににでもあう」と口コミで広がっていきました。ゆずとかつお、調和のとれた黄金比の一本です。
 
ぽん酢しょうゆ馬路村
 

 こだわりは?

 
ぽん酢しょうゆは当初、水炊き、ちり鍋、湯豆腐など、鍋物をこのぽん酢で食べてもらいたいと思ってつくりましたが、まろやかなかつおだしと自慢のゆずの絶妙なバランスは生野菜などに和風ドレッシングとして利用したりギョウザ、冷やっこ、お刺身、焼肉のタレなど、お客様からたくさん用途を広げてくれまして、今では「何にでもあう」と、食卓で一年中利用されるぽん酢となりました。
 
ぽん酢しょうゆ馬路村 こだわり
 

 購入した人の感想

 
大好き
鍋物もいいけど、サラダにもいいねぇ~。(アマゾン)


酸っぱさ控えめ
ずーっと食べてます。酸っぱさがマイルドで味のまとまりが有り、子どもでも食べやすいですよ。(アマゾン)


約30年使ってます
このポン酢と大根おろし、紅葉おろしで食べる豚しゃぶは至高です。(アマゾン)


大好きなポン酢
色々なポン酢を試してきましたが、甘すぎず、しょっぱ過ぎず、大好きなポン酢です。(アマゾン)


美味しい
この高知県馬路村のポン酢は、ホント美味しい。柚子の香りと酸味がしっかりしてて、鍋、焼肉、サラダ等利用範囲は広く、思い付く限りで何にでも使えます。使い切ったら、また購入する予定です。(アマゾン)


やめられない
こちらのポン酢を使いだしたら普通のポン酢じゃ物足りなく感じます。家族からも好評です。(楽天)


リピーター
安定の美味しさでこれ以外のポン酢は使いません。(楽天)


使いやすい
ゆずの香りにコクがあり、少し甘めで食べやすく、色々な料理にアレンジできるのもいいです。(楽天)


友人のおすすめ
高知出身の友人にぽん酢を食べたことがないなんて勿体ないと薦められて、他には戻れなくなりました。(楽天)


 

 ご購入はこちらから
アマゾン ぽん酢しょうゆ馬路村 楽天 ぽん酢しょうゆ馬路村

 

 販売元

 
【会社名】馬路村農業協同組合
【所在地】高知県安芸郡馬路村3888-4
【創 業】1948年
【W e b 】公式サイト


 この商品を見た方がよく見る商品