0.main.ocha

お茶羊羹

高級茶の新芽の風味を活かし練込んだ、新緑の香りをお楽しみ下さい

 いつ?

 
大正15年に三浦製菓店を開業、昭和17年に支那事変により原料不足、それ以後第2次世界大戦のため中断、昭和23年に静岡県パン委託加工加工許可を受け販売を始めました。昭和45年に銘茶羊改名、玉露茶羊羹として販売、昭和52年に第19回全国菓子大博覧会にて名誉金賞を受賞しました。平成元年に直営店の菓子処叶家を開店、平成14年に玉露茶羊羹をお茶羊羹に改名、平成17年に本店店舗と工場を新築移転、平成20年に第25回全国菓子博覧会でお茶羊羹が金賞を受賞しました。 より良い商品を皆様に提供できるよう日々努めています。
 

 どこで?

 
静岡県島田市に本店の菓子処三浦と菓子処叶家があります。島田市は渓の川露しっとりした新茶に囲まれた山合いの小さな田舎町、夏の夜露の中で芽を吹く川根茶の新芽、茶所静岡の新茶の香りを感じていただける代表銘菓を島田市からお届けしています。
 
お茶羊羹 静岡県島田市
 
お茶のたっぷりはいったお菓子で安らぎを。
大井川鉄道のSLに乗って川根路の旅をしませんか。新緑とお茶の香りですっかりリラックス,身も心も元気を取り戻します。そんなほっとしたひとときにお茶のたっぷり入ったお菓子はいかがでしょう。体に良くて元気がでる。やさしさがもどってくる。お茶をつくっているお百姓さんもみんな,みんな 応援しています。 あなたの心も体もすっかり 癒されて, 明日また元気に 生活できますようにと…。
 
お茶羊羹2 静岡県島田市
 

 誰が?

 
当店で販売している製品は、厳選した材料を使い、自社の職人の手で仕上げております。どの製品も、より安全で安心な食材を使い、丹誠と真心こめて作りあげたお菓子でございます。また、私たちは衛生に気をつかい安定した味、食感を維持し、お客様に喜ばれる羊羹作りをがんばっています。
 
お茶羊羹 生産者
 
お茶羊羹ができるまで工程です。
 
お茶羊羹 生産者1
お茶羊羹 生産者2
お茶羊羹 生産者3

 

 何を?

 
初夏の山合いの夜露、朝露の中で芽吹く茶葉は、昔から天然玉露とよばれていました。この特上の川根茶を粉末にして独自の製法で羊羹に練り込みました。伝統の茶壷を容器に生かした一口サイズの羊羹です。羊羹を下から押すと、上からひょこっと羊羹がでてきて、手を汚すことなく食べられます。川根茶の風味の強い苦味と渋みげ絶妙でお茶うけピッタリ。静岡茶処川根の代表的な銘菓として末長くご賞味下さい。
 
お茶羊羹
 

 こだわりは?

 
お茶羊羹のおいしさのヒミツは川根茶葉
お茶羊羹を味つけするには、風味の強い苦み、しぶみの調和のとれた山合の川根茶は最高です。三浦製菓では夏になればホタルがとびかう深緑と清流に囲まれたマイナスイオンたっぷりのお茶を使用しております。
 
容器のヒミツ
三浦製菓のお茶羊羹の容器は、丸い茶つぼをイメージした紙管でできています。練りたての羊羹をひとつひとつ充填したいへん衛生的に作ることができます。 下から押し上げてお召し上がりください。
 
お茶羊羹 こだわり
 

 購入した人の感想

 
可愛らしい
一口サイズで可愛らしいです。手を汚さず手軽に食べられるのでいいですね!しっかりお茶の味もして美味しくいただきました。(楽天)


お土産
贈った方から嬉しい感想を頂きました。上品でとても美味しく珍しいお菓子をありがとうと!賞味期限も長く、購入して良かったです。(楽天)


美味しい羊羹
お茶の味がこく、美味しいお茶羊羹です。親戚に送りましたが評判はとてもいいです。(楽天)


お気に入りです
数年前、知人から静岡のお土産に頂いてから大変気に入り、何度もお取り寄せしていました。一口二口と噛みしめるたび、お茶のよい香りが口いっぱいに広がります。友達の家に遊びに行く時等、手土産に持っていくととても喜ばれます。(楽天)


母のお気に入り!
一度お土産にあげたところ、とても気に入ってた羊羮なので探してました。一口サイズのお茶羊羮って中々売ってないし、お茶の風味も良い感じで美味しいと喜んでました ♪形も茶筒のイメージなので、ちょっとした御返しとかにも気楽に使えて良いですよ!(楽天)
 

 ご購入はこちらから


 販売元

 
【会社名】株式会社 三浦製菓
【所在地】〒428-0104 静岡県島田市川根町家山717-5
【開 業】大正15年
【W e b 】公式サイト

 おすすめ商品

 この商品を見た方がよく見る商品