0.main.nanban

なんばん従来

アーモンド粉100%の生地なのにふっくら柔らか

 いつ?

  
昭和24年に創業、飯塚市内で中野モモヨが菓子小売を始め、栄橋にちなんで屋号を「さかえ屋」としました。かつて長崎街道が遠い異国と京や江戸をつないだ時代。そこには、さまざまな新しい出会いがありました。南蛮渡来のお菓子もそのひとつ。お砂糖やアーモンドが伝わった縁の地から、かつてのおいしさとの新鮮な出会い、創案から約13年の月日をかけて生まれたお菓子です。南蛮船がイメージしたこのお菓子が素敵な出会いのかけ橋となりますように。
 
なんばん従来 歴史
  

 どこで?

 
福岡県飯塚市に本店があります。福岡県内に30数店舗、熊本と佐賀に店舗があります。本店のある飯塚市は緑豊かな環境の中、文化性・創造性あふれる情報産業都市・学園都市、いつまでも健康で幸せに暮らし続けられる健幸都市を目指している人口13万人ほどが暮らす町です。
 
なんばん従来 福岡県飯塚市

 誰が?

 
つくって売る、というこれまでに培ってきた製造小売りのよさを生かしながら、さらに自然との関わりを真剣に考え、健康ややすらぎを提案できる。たえず今までの価値観を見直し吟味し、伝統的な価値基準にとらわれない斬新な発想こそが、これからのさかえ屋を築くパワーとなると信じています。良い商品を適正価格でお届けし、従来の地域密着型のスタイルを大切にしながら、新しい商品開発や販売システムを積極的に取り入れて、より柔軟に対応できるよう従業員一同、日々邁進しております。
 
なんばん従来 生産者
 

 何を?

 
アーモンド粉100パーセントのふっくら香ばしいスポンジと、サックリ512層のパイ生地にフルーティなジャムをプラスしました。おいしさとこだわりがいっぱいに詰まった「さかえ屋」の自信作です。
 
なんばん従来

 こだわりは?

 
アーモンド粉100%の生地なのにふっくら柔らか!
アーモンドを使った焼き菓子はふっくらと柔らかく焼き上げるのがとても難しいお菓子。「なんばん従来」は独自の工夫でアーモンド100%でもしっとりと柔らかな生地を実現。素材の持ち味を十分に活かし純粋なおいしさがお楽しみ頂けます。
ヨーロッパ産発酵バターを練り込んだパイは1mmの中に500層にも!
ごくごく薄く「サクッ」と印象的な食感のパイは、その繊細な口あたりを生みだすために、1mmもの薄い生地の中に折っては冷やし、寝かせる工程を何度も何度も繰り返しています。この積み重ねた工夫が細やかなおいしさを叶えています。
濃厚な風味をほのかに引き立てる爽やかなジャム。
香ばしいアーモンド生地を濃厚なバターの風味を引き立てているのが、そっと中に添えた甘ずっぱいジャム。けっして声高ではないのに、しっかりと爽やかさを奏でるほのかにときめく存在感。定番人気のラズベリー&ブルーベリーに季節限定のおいしさもお楽しみ頂けます!
 
なんばん従来士 こだわり
  

 購入した人の感想

 
さくさくしっとり
程よい甘さで外側さくさく中はしっとりとしていて、とても美味しいです。


また買いたい
福岡旅行の時にお土産で買って帰り、自宅で食べました。美味しかったので、また買いたいです!


友人へのお土産
大阪に住む友人にお土産で渡したところ、美味しいと大変喜んでもらいました。


一つ一つが個別包装
テレビで見て注文してみました。箱を開けると一つ一つが個別に包まれていて、高級感がありました。しっとりとしたパイ生地で美味しかったです。


美味しい
アーモンド生地はしっとりとしていて、程よい酸味の効いたジャムとパイの食感の相性がよく、美味しかったです。


 ご購入はこちらから

 

 販売元

 
【会社名】株式会社さかえ屋
【所在地】福岡県飯塚市平恒432番地6
【創 業】昭和24年
【W e b 】公式サイト

いいね! いいね ! 2

 この商品を見た方がよく見る商品