0.main.sanga

伏姫さんが焼

奥深い千葉県を代表する郷土料理

 いつ?

  
明治に創業、当時は豆腐製造業を営んでいました。昭和28年に青倉商店を設立、創業以来 南房総岩井の地で無添加・手づくり・安心・安全なお惣菜を作り続けて参りました。看板商品の『伏姫さんが焼き』は原材料の鯵をはじめ人参・大和芋・長葱・鶏卵・房州長ひじきなど全てご当地産です。独自の製法でお魚の苦手な方にも美味しく召し上がっていただいております。
 
伏姫さんが焼 歴史
 

 どこで?

 
千葉県南房総市の岩井海岸の近く、都心からも近い自然豊かな田舎でつくっております。加工場では徹底した衛生管理のもと調理を行いお惣菜やお弁当もひとつひとつ丁寧に作り上げています。
 
伏姫さんが焼 千葉県南房総市
 
道の駅『富楽里とみやま』館内店舗ではお持ち帰りと簡単なお食事ができます。伏姫さんが焼きでは半個室でゆったりと焼きたてのさんが焼きをお楽しみいただけます。お近くにお越しの際には是非お立ち寄り下さい。
  

 誰が?

 
昔ながらの手法を活かしながら「より美味しい」を追求しています。製造の効率化のみを追求する為に使われることの多い化学調味料や食品添加物保存料などは一切使わない姿勢で取り組んでおります。ひとつひとつの素材の旨味を最大限に引き出す為に、昔ながらの手順に「真空適温調理法」を重ね合わせて、安心安全で且つ美味しいものづくりへの探求心を持ち続けることを大切に歩み続けております。
 
伏姫さんが焼 生産者
 

 何を?

 
さんが焼は、昔は「さんがら焼き」と呼ばれ、生姜・ねぎ・大葉の三種の辛い香味野菜を入れて焼いたものをいいます。三種には、魚の臭みを抑えて殺菌作用もあり、昔ながらの知恵が詰まった漁師から生まれた郷土料理です。
 
伏姫さんが焼
 
発酵文化ならではの味付けで、味噌や醤油にだしをきかせ、油で揚げず、一枚一枚、丁寧に焼き上げた「さんが焼」を急速冷凍し、真空パックにしました。出来たての味をご家庭へお届けいたします。
  

 こだわりは?

 
原材料は全て千葉産、国産の新鮮な魚や野菜を使用しています。化学調味料・保存料・着色料には頼らず日本特有の発酵文化ならではの味噌や醤油にだしを効かせた味付けで油で揚げずに一つ一つ丁寧に焼き上げています。作りたての美味しさを一枚一枚真空冷凍。解凍すればすぐに食べられます。独自の製法で冷めてもふっくらやわらかくおみやげにも最適です。
  
こだわり 伏姫さんが焼
 

 購入した人の感想

 
とてもおいしい
さんが焼きがとてもおいしく、お土産でも買いました。


郷土料理
さんが焼きは魚肉ハンバーグのような食感で美味しいです。


お土産
南房総へいったときに郷土料理のお土産で買って帰りましたが、家族にも好評でした。


 

 ご購入はこちらから

公式 伏姫さんが焼
 

 販売元

 
【会社名】有限会社青倉商店
【所在地】千葉県南房総市市部111
【設 立】昭和28年4年
【W e b 】
公式サイト


 この商品を見た方がよく見る商品