0.main.yuzumonaka

柚子もなか

柚の風味香る白浜の優しい味わいの柚もなかです

 いつ?

 
柚子もなか 歴史
 
昭和8年に創業し、同年に柚子もなかが誕生しました。
 

 どこで?

 
和歌山県白浜町に本店があり、和歌山県内で数十店舗で商品を販売しております。
 
柚子もなか 和歌山白浜町

 誰が?

 
創業以来、伝統に培われた独自の技法でその味は今なお語り継がれ、贈って喜ばれる商品を作ってきました。厳選された素材のみを一つ一つ吟味し、真心と夢を織り込み、菓子職人が創り出す旨さの粋。口いっぱいに広がる紀州の自然をどうぞお楽しみください。
 
柚子もなか生産者
    

 何を?

 
柚子もなかは白浜温泉に古くから伝わる最高級の伝統的な和菓子です。香豊かな天然の柚の皮を使用した柚餡と、熟練職人の技で焼かれた自家製もなか生地とのバランスが絶妙。一つ二つと頬張る美味しさは格別でございます。
 
柚子もなか
 

 購入した人の感想

 
和歌山の味
和歌山に母の実家があり、遊びに行くといつも帰りに駅などの売店で買います、柚子の風味の柔らかい餡と、サクッっとした皮の感じは地元の駅などと売っているのと同じメーカーということもあり病みつきになります、ぜひ一度お試しください。 (Amazon)


南紀白浜の老舗
いつも南紀白浜を訪れた際には、「福菱」さん本店で、買い求めます。昔から変わらぬあっさりとした柚子あん味で大好きです。「柚子もなか」と合わせて、「かげろう」も買い求めます。柚子もなかは類似品も数多く売られていますが、私は「福菱」さんのものが一番好きです。 (Amazon)


我が家の『常備しておきたい和菓子』NO1。
元々最中はあまり好きではないのですが、このお品は、あんこがかなり美味しいのでお気に入りです。(甘ったるい粒あんが苦手な私にとっては、あっさりな柚子あんがとても美味しく感じられます。)老舗であり、全国菓子博覧会でも選ばれる程の実力を持ちながら、未だ和歌山でしか販売されておらず残念でしたが、この度こちらのショップで取り扱いがあり嬉しかったです。サイズも12、16、21個入りと選べ、手軽に買えるのも魅力。(今回受け取ったお品の賞味期限は、開封しなければ2012年4月22日でした。)ま、旦那ちゃんと2人で食べれば、そんなの関係ないくらい数秒でなくなってしまうんですがね。「どうして21個入りを買わなかったの?」と催促があったのは、言うまでもありません。(楽天)


リピート
3度目の購入です。お土産に配って、喜ばれました。(楽天)
 

 ご購入はこちらから
 販売元

 
【会社名】株式会社 福菱
【所在地】〒649-2211 和歌山県西牟婁郡白浜町1279-3
【創 業】昭和8年3月1日
【W e b 】公式サイト

 おすすめ商品

 この商品を見た方がよく見る商品