0.main.wanaka

わなか たこ焼き粉

外がカリカリで中がとろとろ

 いつ?

  
1961年に現在の千日前本店の場所で菓子屋を創業、近所の子供に親しまれていた町によくあるお店でした。1986年にその軒先でたこ焼を焼きはじめたのが現在のたこ焼きとしてのわなかのルーツになります。その後、駄菓子屋をやめ、たこ焼き屋としてわなかは営業。なんば花月が現在の場所に移転し千日前に活気が出始め、芸人さんや観光客に知られるようになりました。2011年に株式会社和なかを設立、味に歴史あり。情熱あり。長年に亘るおいしさへの探求。こだわりがあります。皆様に「おいしい!」と言って頂ける事が何よりの幸せです。

わなか たこ焼き粉 歴史
 

 どこで?

 
大阪府大坂市の千日前に本店があり、大阪に十数店舗、福岡と大分にも出店しています。千日前では有名なたこ焼き屋として日々行列ができ人気店として営業しています。わなかの味を全国の皆様にお伝えできれば幸いです。
 
わなか たこ焼き粉 大阪府大坂市
  

 誰が?

 
そのままでもおいしい、わなかのたこ焼の秘密は生地にあり。キメの細かな小麦粉、程よいダシと塩味で絶妙な味に。創業時から研究を重ねいくつでも美味しく食べて頂きたい。そんな思いが詰まっています。熟練した焼き師による、串一本で焼き上げる技の賜物。一つ一つ丁寧に、一人一人のお客様との一期一会を大切に、日々精進しております。
 
わなか たこ焼き粉 生産者
 

 何を?

 
わなかのたこ焼きセット一つで本場大阪のわなかのたこ焼が楽しめます!わなかのたこ焼の素のおいしさの秘訣は、キメの細かい小麦粉に、出汁と程よい塩加減。飽きのこない味に仕上げています!たこ焼の素400gで約90個焼けます。家族みんなでたこ焼パーティ、お客様お好みの具。味付けでさらに美味しくお楽しみ下さい。(セット内容:たこ焼の素400g、濃厚ソース100g×2個、天かす40g)

 
わなか たこ焼き粉
    

 こだわりは?

 
熱伝導率の良い銅板で強火で一気に焼き上げることで外はカリっと、中はとろりとろける食感に。薬味は「ねぎ」 、紅生姜ではなく無着色の「塩生姜」、カリっと食感を生む「天かす」、そして旨みたっぷりの主役の「たこ」。仕上げの味付け定番の「特製ソース」。すべて生地に合うものを厳選しております。
 
わなか たこ焼き粉 こだわり
    

 購入した人の感想

 
美味い
水を加えるだけで簡単に関西の味になりました。とても美味しかったです。(アマゾン)


お店の味を自宅で
出張のたびに食べていた わなかのたこ焼きを自宅で楽しめます。次はソースも購入してたこ焼き好きの子供たちをさらに喜ばせようと思います。(アマゾン)


最高に美味い
勝手に外カリ中ふわで焼ける!焼いてる途中の出汁の香りがたまりません!(アマゾン)


カリとろ好きに
ふわとろのたこ焼きより、外がカリカリで中がとろとろのたこ焼きが好きなのですが、こちらは理想通りの食感でした。(アマゾン)


リピーター
二度目の購入です。とてもおいしいです。レシピも書かれているから、自宅で大阪の味が楽しめます。(楽天)


大阪の味を家庭で
外はカリカリに焼けて、中はトロトロ!スーパーで売っているたこ焼き粉とは違います!食べ比べてびっくりしました。(楽天)


店の味を堪能
大阪人は粉物があれば宴会になります。たこ焼で皆の笑顔に安心しました。(楽天)
 

 ご購入はこちらから
アマゾン わなか たこ焼き 楽天 わなか たこ焼き
 販売元

 
【会社名】株式会社和なか
【所在地】大阪府大阪市浪速区本町2-8-21
【創 業】1961年
【W e b 】公式サイト


 この商品を見た方がよく見る商品