0.main.kizamiage

きざみあげ

鰹風味の甘辛のおだしがしみたきざみあげ

 いつ?

  
戦後間もない1951年に設立、戦争で夫を失った江原ひさが、生計を支えるためはじめた町のおとうふ店が「相模屋豆腐店」のはじまりです。戦後の混乱期、深刻な食糧不足を背景に「商売をするなら、やはり食べ物を扱いたい」と思い、目をつけたのが、栄養豊富で日本人の食生活に欠かせない「おとうふ」。その決断をさせてくれたのが、姉夫婦が豆腐の製造機械と職人を送り込んでくれたことです。ひさは、まさに創業の恩人である姉夫婦への感謝を込め、彼らの住む地にちなんだ名前を屋号につけました。社名に込められた「感謝する心」は創業から60年以上を経た今も、相模屋の事業の根底にあり、 2008年に相模屋は豆腐業界のトップ企業となりました。
 
おだしがしみた きざみあげ 歴史
 
もっとおいしい油揚げを食べてもらいたい
油揚げは日常の食卓において、とても身近な食材だからこそ、油揚げ本来のおいしさを最大限引き出し、使い勝手のよさにこだわり、今までにない新しい油揚げを2018年につくりました。今までにない圧倒的な便利さで、油揚げ本来のおいしさをたっぷりお楽しみ下さい。
  

 どこで?

 
相模屋は群馬県前橋市に本社、前橋市と神戸市に工場、東京と大阪、仙台にオフィスがあります。きざみあげの製造は相模屋グループの石川サニーフーズが石川県中能登町でおこなっており、相模屋のもつ全国のスーパーや百貨店などへの販売力を活かして皆様にお届けしております。
 
おだしがしみた きざみあげ 群馬県前橋市
  

 誰が?

 
ふっくらと揚げあがった出来たての油揚げを、最もおいしい状態のまま特許技術を用いた高速乾燥させる製法でそのまま閉じ込めました。お湯で戻すだけで、簡単にふっくらした食感と、じゅんわりとしみ出すおだしの旨み、常温で保存が可能な上に、賞味期限も90日と長いため、いつでも簡単・気軽に、油揚げ本来のおいしさを味わっていただけます。日常の食卓に欠かせない身近な食材だから、とことん使い勝手の良さを追求した便利さを、ご体験ください。
 
おだしがしみた きざみあげ 生産者
 

 何を?

 
ほんのり鰹だし風味と甘辛い味つきで、油のべとつきも気にならず、油抜きの手間も包丁も不要で調理も楽々、どんな料理にもよく合います。お料理の旨みやコクのアップに、いつでも手軽にお使いください。最初から程よい大きさにカットされていて、手軽に使える便利さが人気の「きざみあげ」です。
 
おだしがしみた きざみあげ
   

 購入した人の感想

 
重宝しています
かけうどんやぶっかけうどんにそのまま入れるだけで、おいしい油揚げが食べられ重宝しています。


リピーター
味もおいしく、使い勝手がとてもよいので、必ず在庫をストックしています。


お土産
親からお土産でもらって使ってみたら、この油揚げばかり使うようになりました。


おすすめ
お味噌汁や煮物、麺類と何でもよく合う油揚げです。加熱しなくても食べらてしまう美味しい味、保存も3ヶ月と長持ちするし、チャック付きでとても便利。おすすめ商品です。


アウトドアにも
料理の仕上げに入れるだけで、よりいっそう美味しくなります。使い勝手も持ち運びも便利なので、アウトドアでも使いやすいです。


 

 ご購入はこちらから

 

 販売元

 
【会社名】相模屋食料株式会社
【製造社】石川サニーフーズ株式会社(相模屋グループ)
【所在地】群馬県前橋市鳥取町123
【設 立】1951年10月
【W e b 】公式サイト


 この商品を見た方がよく見る商品