0.main.ninniku

田子町にんにく

フルーツのように甘く安心安全な「にんにく」

 いつ?

  
にんにくの誇りを全国に
1950年に食料品や雑貨を扱う商店として、青森県三戸郡田子町に開業。徐々に店舗を拡張し、1985年に支店を構えるまでに成長してきました。その頃、町の生産者たちは「出稼ぎからの脱却」を目指してにんにくの栽培に力を入れ、「生産量、市場価格ともに日本一」を達成。この町で商いを続けてきた商店として、「田子町」の名と「日本一のにんにく」のおいしさをもっと多くの人に知ってもらいたいという思いから、1996年に全国でもまだ珍しかったインターネットでの通信販売を開始。以来、町の人たちが愛情込めて育てたにんにくを、全国のお客様のところへ直接お届けしてきました。
 
田子町にんにく 歴史
  
純黒にんにくの製造開始
2006年には当社の看板商品でもある「純黒(じゅんくろ)にんにく」の製造販売を開始。 2008年には「株式会社岡崎屋」に法人化し社名変更。おかげさまで、多くのお客様に支えていただき、今では日本を代表するホテルや全国の有名店でも、当店のにんにくをご利用いただいております。
 

 どこで?

 
寒暖差が大きくにんにく栽培に適した気候
青森県三戸郡田子町(たっこまち)は、青森県最南端の奥羽山脈のふもとに位置する人口6,000人余りの町です。町内の上水道のすべてを湧き水でまかなうほど水資源も豊富な場所に、本社事務所があります。2011年に100tサイズの「にんにく専用冷蔵庫設備」を新規増設するなど、「安心安全でおいしいにんにく」を全国にお届けするための設備を充実させて参りました。にんにくは、この町の誇り。まっすぐなものづくりでおいしさと健康を届けます。
 
田子町にんにく 青森県三戸郡田子町
  

 誰が?

 
健康志向・自然志向など、食の多様化が進む現在、私たちが変わらず大切にしているのは、食の安全・安心を通じて、皆さまの健康づくりに貢献すること。そして豊かで幸せな生活を提供することです。これからも、その思いを忘れずに、今後いっそう、皆様に愛される「岡崎屋」を目指して参ります。
 
田子町にんにく 生産者
 

 何を?

 
純黒にんにく
有機栽培にこだわり愛情こめて育てた「にんにく」にこだわり、独自の遠赤効果で30日以上の熟成で無添加、無着色、無保存料で長期熟成することにより、胃にも優しく食後の匂いもほとんど気になりません。ドライフルーツのような味わいでミカンのように皮をむくだけでそのまま食べられます。
通常のにんにくと比較して、S-アリル-L-システイン16倍、アルギニン3倍、総ポリフェノール6倍に増加したスーパーにんにくです。美容と健康維持をサポート。原材料は「にんにく」のみでそのまま食べられる、今大人気のにんにくです。
 
田子町純黒にんにく
 
にんにく
有機肥料をふんだんに使い、安心・安全にこだわり生産者の愛情の注がれた青森県産にんにく。濃厚な味と1片が大きく、料理への使いやすさが高い評価を受けております。当社農場で収穫されたにんにくの糖度は47.3度あり「フルーツより甘く、雪のように白い」田子のにんにくです。
 
田子町にんにく
 

 こだわりは?

 
一貫して土壌作りから始めました
昭和37年の栽培開始以来、一貫して土壌作りから始めました。古くからこの地で盛んだった畜産の堆肥を活用し、試行錯誤を重ねながら土壌改良に取り組みました。典型的な盆地の田子町は昼夜の温度差が激しく夏には37度、厳寒期にはマイナス20℃にもなります。この温度差と有機肥料栽培がたっこにんにくの糖度を果物並みにアップさせ身の引き締まったにんにくを作ります。
 
生産量・市場単価で日本一
こうした長年にわたる努力は実を結び、昭和50年には生産量、市場単価ともに日本一に。田子町は「日本一のにんにくの里」として全国にその名を馳せるようになったのです。
 
こだわり 田子町にんにく
  

 購入した人の感想

 
国産で良品
皮付きでも良質な商品があり、2回目から皮付きを購入しています。大粒で良品です。(アマゾン)


美味しい
ニンニク醤油を作るのに購入しました。シャリシャリしてて素晴らしい商品です。(アマゾン)


美味しくて続けられます
健康のために毎日朝、晩に1片ずつ食べています。他のものも試したことがありますが、苦かったり、べちゃっとしている物もありました。これはちょうど良い固さ、甘さで食べやすくおいしいと思います。(アマゾン)


リピート
健康の為に、毎日朝晩1片ずつ食べています。効果を感じられるので、これからも続けていこうと思っています(楽天)


愛用
食べやすく、重宝してます。毎日、体が調子が良く、助かってます。(楽天)


父のために
癌が見つかった父の為に購入しました。毎日食べているようです。少しでも良い効果がありますようにと、これからも続けて購入したいと思います!(楽天)


美味しい
毎日家族で食べています。他の黒ニンニクでは半分も食べられなかった、小学生の娘が毎日1つ食べています。(楽天)


 

 ご購入はこちらから

 

 販売元

 
【会社名】株式会社岡崎屋
【所在地】青森県三戸郡田子町大字田子字小沼21-5
【創 業】1950年
【W e b 】公式サイト

いいね! いいね ! 0

 この商品を見た方がよく見る商品