0.main.nawakarintou2

縄かりん糖

ザクっとした食感とほんのりとした甘味

 いつ?

  
1854年におこし本舗として創業、夏になると材料の水アメがぺたべたになるので、夏でも安定して売れるお菓子として縄かりん糖を3代目が考案、大正時代からずっと弘前市民に親しまれてきたお菓子です。時代の流れに併せてお店も変化させつづけ、現在6代目になります。東京で4年間、和菓子の修行をし、青森へ戻り、5代目の下で修行に励み、6代目を継ぎました。先代からの味を代々受け継ぎ、お客様に喜んで頂けるお菓子を真心こめて作っています。

縄かりん糖 歴史
   

 どこで?

 
青森県弘前市に店舗があり、店内には20種類以上のお菓子を先祖代々受け継いだ製法を守り、材料を変えずにこだわりを持って作っています。
 
縄かりん糖 青森県弘前市
  

 誰が?

 
縄かりん糖は、季節の温度に合わせて、密の量を変えて硬さを調節した生地づくりから毎朝はじまります。細長いねじりは一つ一つ丁寧に手作業で1日、5000個作り、大豆油を使って3時間かけて硬く揚げています。
 
縄かりん糖 生産者
 

 何を?

 
歯ごたえのあるザクっとした食感とほんのりとした甘味が癖になる石崎弥生堂の名物である縄かりん糖。弘前名物としても、地元や観光客にも人気の商品です。甘さ控えめで、歯ごたえがあり、後を引く美味しさです。大人から子供まで多くの世代に親しまれてきたかりんとうです。1998年に全国菓子大博覧会で「農林水産大臣賞」受賞しました。
 
縄かりん糖
 

 購入した人の感想

 
大好きです
甘さ控えめでめちゃくちゃ硬いかりんとうを探してました!これはドンピシャ!(Amazon)


癖になる美味しさ
甘さ控えめで、素朴な味が後を引く。一度食べると癖になる美味しさでした。(Amazon)


素朴な揚げ菓子
食べ始めてから数十年…時々無性に食べたくなるお菓子です。(楽天)


万人受けする優しい味。
もう何回リピートしているか分かりません。(楽天)


懐かしくて飽きない優しい味
小学生の娘からおばあちゃんまで家族中で大好きです。素朴な味が懐かしく飽きません。(楽天)


 

 ご購入はこちらから
アマゾン 縄かりん糖

 

 販売元

 
【会社名】石崎弥生堂
【所在地】青森県弘前市亀甲町13
【創 業】1854年


 この商品を見た方がよく見る商品