0.main.miwa

三輪そうめん

繊細な細さから伝わる絶妙なコシと喉ごしは究極の逸品

 いつ?

 
三輪そうめん 歴史
 
享保2年(1717年)、初代山本惣兵衛が創業しました。以来、300年にも及ぶ手延べの技法を受け継ぎ守りつつ、製造工程並びに製品の品質に厳しい検査基準を設け、絶対の自信を持つ商品のみを販売してきました。1922年に百貨店が開業し、食品として初めて、山本のそうめんが取り扱われました。また、1928年昭和天皇に献上いたしました。また、2010年から2015年まで毎年モンドセレクション最高金賞を受賞してきました。
 
三輪そうめん 歴史2
 

 どこで?

 
奈良県桜井市に本社と麺ゆう館、東京に支店があります。
 
三輪そうめん 奈良県桜井市

 誰が?

 
冬の寒期に熟練の素麺師が型に通したり、包丁で切る麺とは違い、手で延ばすことで1ミリ足らずの麺に仕上げるなど、昔ながらの技法でいつくもの工程を経て、36時間かけて作っています。その後、そうめん蔵に収め保存。そうめんが高温多湿の露木を越すことで、コシや風味が高まる効果を利用しています。
 
三輪そうめん 生産者
    

 何を?

  
最高の技術を誇るそうめん職人の手によりつくられる 素麺です。他の素麺が及ばないほどの細さを誇る商品で、いわば麺の芸術品ともいえます。10g当りの線状が約300本 という細さ。その繊細な細さから伝わる絶妙のコシと喉ごしは、一本一本に想いが詰まった三輪そうめん山本がお届けする究極の一品です。
 
三輪そうめん
  

 こだわりは?

 
そうめんの細さ
そうめんは細いものほど高級品とされています。それは、極細品は腕の良い素麺師でなければ難しく多くの量を作ることが難しいことがあげられます。
 
コシ
寒い時期に手延べそうめんを時間をかけてつくり、程よい塩加減で製麺、梅雨の時期に独自の蔵で越すことで、コシが強く、甘みがあり歯ざわりの良いそうめんに仕上がり、喉ごしは抜群です。
 
安心の厳選自然素材
昔からかわらず、原料は小麦・塩・水・少量の綿実油だけです。小麦はそうめんの旨さを引き出すこだわり小麦粉、塩はミネラル豊富、水は養分豊かな銘水を使っています。そうめんの品質は検査項目30以上をクリアしたものをお届けしているので、安心してお召し上がりいただけます。
 
三輪そうめん こだわりは

 食べ方は?

 
三輪そうめん 食べ方は
 

 購入した人の感想

 
三輪素麺をお勧めしたい人には良いかも
高知では老若男女に親しまれている、大変有名なビスケットです。私も仕事で高知に行くときには、お土産で買って帰ったものです。素朴な味であるがゆえに、食べても食べても食べ飽きず、娘も、今まで食べたお菓子の中で一番おいしい!と大好物になっています。やったことはありませんが、バーベキューで最後に焼いて食べるのもおいしいそうですよ。 (Amazon)


思った以上の繊細さでした。
びっくりの細さでした。いつも食べるお素麺と同じようにゆでましたが、大きな鍋でゆでた方がいい感じにできました。お吸い物などに使うと合うと思いました。 (Amazon)


思った通りの商品
以前にも食したことがあり、よく知っていたのですが、なんと言っても高額で…でも、いろいろ調べた結果、アマゾンが一番安価だったのでよかったです。 (Amazon)


ありがとうございました。
早速いただきました。いままで食べたことのない、まったくの別物の素麺でした。味も食感も最高です。 (Amazon)


安心のブランドです
そうめんはこのブランドが最高だと思っています。関東の方へのお土産に使いましたが、とても喜んでもらえました。(楽天)


手土産に
子供の結婚が決まり、両家親の初顔合わせに 何を手土産にするか?悩んでいた所、奈良に住んでいながら 目から鱗の 三輪素麺!生まれながら三輪素麺を食べてると、他の素麺…食べれません。そんな奈良県民でも、白髪?知りませんでした。好みはあると思いますが、外れはないと確信してますので自信を持って頼みました。(楽天)


大変満足です
TV番組で拝見し、お中元として購入させていただきました。先方に喜んでいただき、大変満足です。(楽天)


高級感あふれる贈り物
とてもおいしい素麺でした。小学生の娘たちも、白髭の食感が気に入ったみたいです。ただ、茹で方にちょっとコツがいります。本当に細くて30秒でゆであがるので、多めのお湯に思い切り投入しないとすぐにくっついて固まってしまいます。迷いなく湯に入れたらすぐにかきまわし、カウントします。タイマーを使う暇はありませんよ!(楽天)
 

 ご購入はこちらから

 販売元

 
【会社名】株式会社 三輪そうめん山本
【所在地】〒633-0072 奈良県桜井市箸中880
【創 業】享保2年(1717年)
【W e b 】公式サイト

 おすすめ商品

 この商品を見た方がよく見る商品