0.man.guntaikatapan

軍隊堅パン

日本一かたいパン

 いつ?

  
福井県鯖江市にて1927年に木村屋として創業、あんぱんを初めて鯖江の人に紹介した人として知られる初代 古谷伍一は、東京の木村屋で修業中に関東大震災に遭い、着の身着のままに近い状態で鯖江に住む兄の元へとたどりつき、その数年後、木村屋の暖簾でこの地にて創業する事となりました。当時から東京の雰囲気が味わえるハイカラな店として評判になりました。戦時中に東京の木村屋が軍に納めていた堅パンを現在も“軍隊堅麺麭”(軍隊堅パン)として焼き上げています。
二代目は新しいもの好きで数多くの商品を開発、そして現在の三代目が先代から引き継いだヨーロッパスタイルの対面販売を取り入れた店舗で、ヨーロッパの食文化と日本の食文化との交流を深めながらご家庭の食卓やレストラン、ホテルなどに美味しいパンを日々お届けして、おかげさまで令和2年に93周年を迎えることができました。

軍隊堅パン 歴史
 

 どこで?

 
福井県鯖江市に本店があり、東京の青山と銀座のショップでも購入いただけます。
 
軍隊堅パン 福井県鯖江市
  

 誰が?

 
現在の三代目は、初代が勤めた東京の木村屋の技術を礎に、二代目が学んだヨーロッパの伝統的なパンはもちろん、最新のヨーロッパの流行を取り入れたパンやオリジナルなパンをヨーロッパ調のパン工房から、真心を込めてパンを焼き上げております。”パンの中に夢や希望を包み、幸せをお届けする”これが、ヨーロッパンキムラヤのパンに対する想いです。
 
軍隊堅パン 生産者
 

 何を?

 
味だけではなく、質素な日本人気質を受け継いだ古くて新しいパン。とにかく堅いので、割って、ほおばりながら頂く夢の味。 元陸軍歩兵、鯖江第三十六連隊御用達。保存食としても最適です。
 
軍隊堅パン
    

 購入した人の感想

 
自然な甘さ
口にいれていると、自然な甘さとゴマの香ばしさが広がってきておいしいです。


味わい深い
手で割れないくらい堅いですが、口の中にいれているとパンの甘みと胡麻の風味がいい感じです。


癖になる
温かい紅茶やコーヒーのお茶菓子にもいいです。お酒のおつまみに食べるのもお気に入りです。


 

 ご購入はこちらから

軍隊堅パン
 

 販売元

 
【会社名】株式会社 ヨーロッパンキムラヤ
【所在地】福井県鯖江市旭町2-3-20
【設 立】1972年
【W e b 】公式サイト


 この商品を見た方がよく見る商品